Rafael Bullumba Landestoyのページ

Rafael Bullumba Landestoyについて

 Rafael Enrique Landestoy Duluc(ラファエル・エンリケ・ランデストイ・ドゥルク)は1924年8月16日、ドミニカ共和国東部のラ・ロマーナに生まれた。首都サント・ドミンゴの音楽院で学び、20歳頃よりラジオ局 "La Voz del Yuna" でピアニスト兼作曲家として働いた。

 1950年代よりメキシコやベネズエラでバンドミュージシャンとして活動し、1950年代末にはニューヨークに移り住み、楽団 "Lecuona Cuban Boys" のピアニストとして活躍し、南米演奏旅行も行った。また「ブリュムバ (Bullumba)」という愛称で数々のポピュラーソングを作曲した。

 1962年よりはプエルトリコに住み、最初はサンフアンのリゾートホテル "La Concha" のピアノ弾きとして働いた。その後プエルトリコ西部のウマカオにあるサン・アントニオ・アバド・ベネディクト会修道院 (Monasterio benedictino de San Antonio Abad) の学校で、7年に亘りピアノ・ギター・作曲を教えた。この時期に多くのピアノ曲やギター曲を作曲したとされている。

 1977年から再びニューヨークに住み、カフェ・サン・マルティンで1993年までピアノ弾きをしていた。現在もニューヨークに在住である。

 彼の作品は、ラファエル・ブリュムバ・ランデストイの名前でポピュラーソングが百曲以上あり、"Pesar"、"Sin necesidad"、"Carita de ángel"、"Yo soy mulata"、"Amor tu amor" などの歌が知られ、ダニエル・サントス、トーニャ・ラ・ネグラといった歌手により歌われている。器楽曲では(未出版の曲を含め)ピアノ曲を30曲以上作曲、またギター曲を十数曲作っている。

 ランデストイのピアノ曲は、ポピュラー曲そのままの雰囲気の "Estudio en zamba" から純クラシック風の "Toccata" まで多様であるが、多くの曲がポピュラーとクラシック音楽を上手く融合したようなボーダーレスな作品で、"Romántico" や "Minivals" などフラット系の甘い響きの、独特の美しさをたたえている。作曲技法としては難しい和音も殆ど出てこないし、右手旋律・左手伴奏の単純な作りの曲が多いが、理屈で聴くより本能で楽しむといった感じで、私個人的にはこういう作曲家は大好きです

 

Rafael Bullumba Landestoyのピアノ曲リストとその解説

 ランデストイの作品は、難しいことは考えずに聴いて楽しむのが最高であり、各曲の解説をゴチャゴチャ記すのも我ながらナンセンスかな〜、と書きながら思いました。

 

Rafael Bullumba Landestoyのピアノ曲楽譜

República Dominicana, Despacho de la Primera Dama / Secretaría de Estado de Turismo / Secretaría de Estado de Cultura

  • Obras para piano de Rafael (Bullumba) Landestoy
    • Preludio en fa menor
    • Segundo preludio en fa menor
    • Preludio No. 3
    • Preludio No. 4
    • Preludio No. 5
    • Estudio en zamba
    • Estudio en mi bemol
    • Marionetas I
    • Marionetas II
    • Reminiscencias de España I
    • Reminiscencias de España II
    • Vals de las ninfas
    • Vals criollo en do Mayor
    • Minivals
    • Vals No. 4 en fa menor
    • Vals No. 5
    • Vals No. 6
    • El vals de Santo Domingo
    • Jugueteando
    • Bucólica
    • Carnavalesca
    • Romántico
    • Mazurca en fa Mayor
    • Concierto de invierno
    • Toccata
    • Danza Loca
    • Fantasía "La Empalizá"

 

Rafael Bullumba Landestoyのピアノ曲CD

星の数は、は是非お薦めのCD、は興味を持たれた人にはお薦めのCD、はどうしてもという人にお薦めのCDです。

Imágenes en el piano, Volumen I: Bullumba Landestoy

María de Fátima Geraldes (pf)

 

Compositores dominicanos, Música para piano
Banco Central de la República Dominicana

María de Fátima Geraldes (pf)

 

Romántico - Piano Music by Rafael Landestoy

  • Romántico
  • Mini vals
  • Vals criollo
  • Reminiscencias de España I
  • Reminiscencias de España II
  • Vals de Santo Domingo
  • Segundo preludio en fa menor
  • Mazurca en Fa
  • Carnavalesca
  • Preludio No. 3
  • Estudio en zamba
  • Concierto de invierno
  • Marionetas 2
  • Vals No. 6
  • Vals No. 4
  • Vals No. 5
  • Danza Loca
  • Preludio No. 4
  • Fantasía Dominicana (Partes 1 y 2)
  • Toccata

Martin Söderberg (pf)

 2000年の録音。マーティン・セーデルベリはスウェーデン生まれで、現在は米国在住のピアニスト。セーデルベリがリサイタルのプログラムにランデストイのピアノ曲を入れると、演奏後にいつも「あの曲の作曲家は誰?、録音はあるの?、楽譜は?」と聞かれたとのことで、そこでこのCDを作ったとのことである。上手に弾いているが、全体的におとなしめの演奏で、個人的にはもうちょっとロマンティックな感情の抑揚が欲しいな〜と思います。

 

Rhythm Road Across the Americas

Alexander A. Wu (pf)

 2010年の録音。