Domingo Lobatoのページ

Domingo Lobatoについて

 Domingo Lobato Bañuelas(ドミンゴ・ロバト・バニュエラス)は1920年8月4日、ミチョアカン州モレリアに生まれた。6〜7歳頃より地元の教会の合唱団に入り、10歳でモレリアのカテドラル少年合唱団の団員となり、音楽を勉強した。12歳からはミゲル・ベルナル・ヒメネスに作曲やオルガンを師事し、モレリア宗教音楽学校で学び、同校を1943年に卒業した。

 1946年にグアダラハラの宗教音楽学校の教員として招聘され、グアダラハラに転居。その後、グアダラハラの州立芸術学校(その後グアダラハラ大学音楽学校に、現在のグアダラハラ大学・芸術・建築・デザイン学部)の教員となり、1955年には学校長に就任、1973年まで同校に奉職した。同時にピアニスト、オルガニスト、指揮者として活躍した。またグアダラハラ・メトロポリタン・カテドラル所蔵の、スペイン植民地時代の音楽資料の調査研究を行い、1958年にハリスコ州より賞を得ている。1969年には西ドイツ政府の後援で西ドイツを訪れ、メキシコ音楽についての講演を行った。

 2012年11月5日、グアダラハラで亡くなった。

 ロバトの作品には、管弦楽組曲 "La muerte de Juárez" (1971)、室内オーケストラのための "Desde el mirador de Chicoasén" (1978)、ギターと管弦楽のための交響詩 "Los árboles muertos" (1979)、弦楽四重奏曲第1番 (1952)、第2番 (1984)、管弦楽のためのバレー組曲 "In xóchitl in cuícatl" (1967)、室内オペラ "El cantar de los cantares" (1972)、 混声合唱と管弦楽のための "Cantata Morelos o México creo en ti" (1965)、歌曲 "Seis canciones románticas" (1968)、"Seis cantos breves" (1983) などがある。グアダラハラ大学を退職してからの1980〜1990年代に作られた作品が多い。

 ロバトのピアノ曲はドビュッシーあたりの印象主義の影響が強く、特に全音音階の多用が特徴的で、なかなか熟達した作曲技法の作品揃いである。一方、メキシコ民族音楽の影響を受けたと思われる所がピアノソナタを含め随所で聴かれ、彼の高度な作曲技法と混じり合って興味あるピアノ曲ばかりである。

 

Domingo Lobatoのピアノ曲リストとその解説

1945

1956

1956または1965?

1957

1960

1961

1975

1988

1991

1992-1993

1992-1994

作曲年代不詳(1994年以降の作曲と思われます)

 

Domingo Lobatoのピアノ曲楽譜

Ediciones Mexicanas de Música

  • Seis danzas
  • Sonata No. 2
  • Tres preludios

 

Domingo Lobatoのピアノ曲CD

星の数は、は是非お薦めのCD、は興味を持たれた人にはお薦めのCD、はどうしてもという人にお薦めのCDです。

Domingo Lobato: The Four Piano Sonatas

Lorenzo Sánchez (pf)

 

Domingo Lobato: Works for Piano Solo

Lorenzo Sánchez (pf)

 

José Rolón, Domingo Lobato, Hermilio Hernández: Composiciones Para Piano Solo de Compositores Mexicanos
Universidad Autónoma de Coahuila, Escuela Superior de Música

Eliud Nevárez (pf)

 

Romanza sin palabras

  • Serenata de amor (Alfredo Carrasco)
  • Scherzo para cuatro manos (Alfredo Carrasco)*
  • Romanza sin palabras (Alfredo Carrasco)
  • Scherzino maya (Manuel M. Ponce)
  • Scherzino mexicano (Manuel M. Ponce)
  • Estampas marítimas (Eduardo Hernández Moncada)
  • Preludio para piano o arpa (Mario Ruiz Armengol)
  • Guateque. Tempo de danzón (Manuel M. Ponce)
  • Sonata 2 (Domingo Lobato)

Rosa María Valdez (pf), Bernardo Ortiz Ramirez (pf)*

 2011年のリリース。