Oswald Russellのページ

 オスワルド・ラッセルはジャマイカ出身のピアノ曲を作った貴重な作曲家です。彼のピアノ曲 "Jamaican dances" は3曲通しても5分少々の短い曲ですが、親しみやすくて、いい曲ですよ。

Oswald Russellについて

 Oswald Russell(オスワルド・ラッセル)は1933年8月16日、キングストンに生まれた。彼はロンドンの王立音楽アカデミー、パリ、ニューヨークのジュリアード音楽院で学んだ。1964年よりはスイスのジュネーブに居を構えている。1967年にはフランスのリヨンで催された即興演奏コンクールのジャズ部門とクラシック部門で一等賞を得た。1969年には映画 "Les Vieilles Lunes(古い月)" の音楽を作曲し、カンヌ映画祭に出品された。彼はジュネーブ音楽院教授およびジュネーブのl'Institut Jaques-Dalcrozeの教授を1999年に退職するまで務めた。2012年7月2日にジュネーブで亡くなった。

 ラッセルの作品には管楽アンサンブルのための "Caraïbes(カリビアン)"、いくつかの器楽曲やバレー音楽があるらしいです。そして下記のピアノ曲がある位しか私も知りません。また彼の即興演奏ってどんな感じだったのだろう?。

 

Oswald Russellのピアノ曲リストとその解説

 

Oswald Russellのピアノ曲楽譜

Éditions Henn

  • Jamaican dances
  • Humoresque No. 1

Oxford University Press

 

Oswald Russellのピアノ曲CD

星の数は、は是非お薦めのCD、は興味を持たれた人にはお薦めのCD、 はどうしてもという人にお薦めのCDです。

Le Grand Tour

  • La conga de medianoche (Ernesto Lecuona)
  • Pequeño preludio (Hector Campos-Parsi)
  • Danza negra (Ernesto Lecuona)
  • La guayaba (Manuel Saumell)
  • Variations on a theme by E. Clement Bethel (Cleophas R. E. Adderley)
  • Feuillet d'Album No. 1 (Ludovic Lamothe)
  • 3 Jamaican Dances (Oswald Russell)
  • Guadalquivir (Ernesto Lecuona)
  • Nostalgia (Wim Statius Muller)
  • Nibo (Ludovic Lamothe)
  • Evenin' time (arr. Paul Shaw)
  • Improvisations on Jackass a Jump and Bray (Paulette Bellamy)
  • Kalin (Wim Statius Muller)
  • Malagueña (Ernesto Lecuona)

Paul Shaw (pf)

 1999年の録音。

 

Senku
MSR Classics, MS 1054

William Chapman Nyaho (pf)