Nicolás Ruiz Espaderoのページ

 エスパデロは58年間の生涯で、キューバからー多分生まれたハバナの街からー一歩も出なかったにも関わらず、彼の作品は当時アメリカ、フランス、スペインで出版されました。ショパンへの傾倒まる出しのピアノ曲も多いですが、"Chant du Guajiro(農民の歌)" はキューバ民族主義音楽の走りとも言える興味深い作品です。