Arnulfo Miramontesのページ

 ミラモンテスのピアノ曲は一聴した感じではやや重々しく聴こえるかもしれませんが、彼独特のロマンティシズムが香り、また名ピアニストだった彼らしいピアニスティックな出来で魅力的です。まずは1925年作曲の「子守歌第3番変ト長調、作品82-3」をお聴き頂きたいです。